2017年07月02日

グランツーリスモSPORTの記事の紹介

「ING First」に掲載されたグランツーリスモsports関連の記事を紹介。
興味深い山内一典氏への独占インタビュー!
【IGN First】
http://jp.ign.com/gran-turismo-sport/15236/feature/ign-firstsport-e
興味のある方は↑どうぞ。(開くの少し重たいかも。)
posted by Viridian-gt at 09:53| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

グランツーリスモSPORT クローズドベータテスト版 レース出走の感想



今回、導入されているSR(スポーツマンシップレーティング)の影響でしょうか
マナーの良い方が目立ちました。
私もぶつけないように慎重に走りました!

ニュルブルクリンク北コースを何度か走ったのですが
とくにコース幅が狭いので、追い抜きがとても難しく
序盤はクリーンな展開でしたが中盤以降、我慢できない方が数人
ややラフな走りに変貌していくのが興味深かったです。
多分ぶつけられて腹立てたのかもしれません。

他車や壁に何度も激突したりコースアウトしながらも
後ろに下がっては また追い上げてきて、
またぶつかっては下がっていきました。
速い方だったのでトップから離され焦る気持ちは分かるのですが。
レース後のリザルト画面ではやはりSRの評価が赤く表示されてしまってました。

いつも真ん中当たりのポジションをウロウロ走る私としては
我慢して後ろに付きながら走るのもレースの楽しみ方だと思います。
勝ち負けではなくレースの達成感を得る喜びが
オンラインで遊ぶ目的でもあります。


------------------------------------------------------
○ここからはGTへの提案

今行われているレースは「スポーツ」というメニューから入り
決められたレギュレーションで走行するのですが
少し思ったのは車へのダメージの強化と
深刻なダメージの場合にはレースをリタイアしなくてはならない
というルールを取り入れてはどうか と。
よりモータースポーツのマナーと過酷さが学べる場になりそう!

もちろんアーケードやオンラインでユーザーが開くルームなどでの強要は必要ないとは思います。

もう一つ思ったのは車への愛着度というシステムがあれば楽しそうだなと。
こだわりの車を長く、大事に運転することで上昇していき、
一定の値ごとにドレスアップできるパーツが増えていきます。
注意したいのは性能の良いパーツが装着できるのではなく
あくまでドレスアップのためだけのパーツです。
そうすることで性能に不公平感が生まれないと思います。
グランツーリスモ7辺りで取り入れてほしいシステムですね(笑)。

-----------------------------------------------------
●厳しくチェックのコーナー

過去シリーズからGTの弱点の一つと言われている音、効果音。
今回はシフトチェンジ時にノーマルカーだとコクンコクン、
レースカーだとガシャガシャと鳴り良い感じになってます。

グラベルなどにコースアウトしてしまった時の音は
自分に罪悪感を煽るような(笑)もっと砂や砂利の跳ねる音を騒がしくして
迫力を増してほしいかな。
posted by Viridian-gt at 13:35| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

グランツーリスモSPORT クローズドベータテスト版

グランツーリスモSPORT クローズドベータテスト版をプレイ
まだ制限された機能でのテストですが
シンプルで分かりやすいメニュー、
走行時の画面は従来のものより見やすくなってました。
中央に速度と現在のギアとミニマップ。
マップは走行中でもパターンを切り替えできます。
コーナーが迫るとブレーキの警告ランプが点滅し
次のコーナー立ち上がりのギアを示してくれます。

車の描写はとても美しいです。
車内もリアルに表現されています。

コースですが厳しく言うと
路面はいい感じですが コースわきは空気遠近法が感じれず
コントラストが強く色味も濃く感じます
そのため、遠くまでくっきりとぼやけずに見えてしまうので
走っていると気が散ります。
グラフィックは今の段階ですと
ドライブクラヴのほうが空気を感じることができますかね。

操作感はグランツーリスモそのままの感じで
シリーズ経験者はすんなりとドライブできます
ただ乗車した車が少なく、セッティングなどの違いも影響しますので
前作との違いがどうかはまだ上手くいえません。

新たな補助に オートブレーキが備わり
ビギナーでも楽しめるようになってます。
そして前回のレコードラインの補助に代わり
アウトインアウトの動作の目印に逆三角の目印が やや高い位置に表示され
その目印を目標にして走れば自然とレコードラインをたどれるように
なっています!
遠くからも見えますので 以前の路面標示のレコードラインより
アプローチに対する目線が自然なのでとても走りやすかったです。

まだレース形式では走っていませんのでワクワクしてます。


(画像や動画のアップは控えています。スミマセン。)













posted by Viridian-gt at 18:30| ツーリスト・トロフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

Pagani Huayra`13

posted by Viridian-gt at 09:28| パガーニ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月31日

。。お知らせ。。


当ブログに来てくださった方々に感謝しております。
主にグランツーリスモ6のフォトモードで撮影した画像を
アップしてまいりましたが
来年に発売予定のグランツーリスモSPORTの購入までの間
当ブログの運営ををしばらく休憩しようと考えました。
現在、個人的に着手している仕事の方が忙しいことと
PS3でのグラフィック、GT6のロケーションの少なさによる
撮影へのモチベーションが続かない状態も大きいところです。


SPORT購入後にぜひとも再開したいと思っておりますので
その折には また遊びに来てくだされば幸いであります。



posted by Viridian-gt at 15:00| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

Honda NSX CONCEPT`13

posted by Viridian-gt at 17:55| ホンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

2016年10月15日